このエントリーをはてなブックマークに追加

オンラインカジノ依存症危険

HOME > オンラインカジノは依存症が危険すぎ!ハマる人続出のネットギャンブル

オンラインカジノは依存症が危険すぎ!ハマる人続出のネットギャンブル

オンラインカジノとは?


オンラインカジノを遊んでみて感じるのは「カジノ」という名前を売りにしていても、普通のオンラインゲームとお金が実際に発生しているということを除けば、ほとんど変わらないということです。

でも、だからこそ、ついついお金を使ってしまうということもあるのでしょうが、あまり現実世界での「カジノ」という高級感あふれる感じはやはりパソコンと向かい合っていてはなかなかリアルに感じることはできないな。という印象を持ちます。

オンラインカジノは稼げるってホント?



しかし、実際にお金をかけて、パチンコ屋などでは一度に稼ぐことが難く、オンラインカジノなら100万円以上を稼いだりすることが出来るので、これはやはりオンラインゲームと違って「カジノ」だなと感じます。

実際に僕は30万円以上の当たりを引いたことがありますが、SNSやyoutube動画を見ていると、他にも50万円とか100万円とかかせぐそういうラッキーな人もいるのだなあと思います。

はじめはオンラインゲームの延長で始めましたが、お金もかかってしまいますし、インターネットの回線が不安定なところではなかなか安定したプレイができないです。
始めてから3ヶ月ほどは集中してやっていましたが、今は月に数えるほど。

やはり私自身ギャンブラーですので気になる台などがないかたまに見たりしますので、その程度という認識でいてもらえるといいと思います。

オンラインカジノの特性とメリット


オンラインカジノという特性上、だれかとコミュニケーションをとりながらプレイしたりすることもできるので、そこもオンラインならではのメリットかなと思います。

私も実際に友人とスカイプやラインなどでコミュニケーションをとりながら、わいわいと楽しみながら、プレイすることが大半でした。
カジノそのものを楽しむというよりかはむしろ、カジノ居酒屋というか、カジノを中心としたコミュニティとそこから生まれるコミュニケーションを楽しんでいたと言ったほうが正しいと思います。

オンラインカジノはネットで情報を仕入れよう!


今はツイッターやブログ、youtubeなどで数多くの情報を得ることができますので、そういった情報をうまく活用しながら戦略的にプレイすることができれば、それが技術介入として自分の勝率に影響を加えることは多少可能なのかなとは思います。

実際にその情報発信者がどこの誰で、情報の信ぴょう性は100パーセント正しいとは断言できませんが、でもないよりはあったほうが楽しめるのかなとは思います。

オンラインカジノで依存症に注意!


いずれにせよ、お金の用法と容量をしっかりとデザインして、あくまでもカジノのゲームをプレイするという感覚を忘れずにプレイするといいかなと思います。

現実のギャンブルでも、始めたばかりの時に大当たりしてしまうと、ギャンブルはローリスクハイリターンだという錯覚に陥ってしまって、なかなか抜け出せなくなってしまう依存体質の人もいますので、そこは理解してから始めるべきです。

堅実な誰かと一緒にプレイするなどブレーキを用意してから楽しむのが安全でいいとおもいます。

オンラインカジノを止めるタイミング


私はどれぐらいマイナスになったらプレイをやめるかという損切りポイントを設定していたので、あまり大損はしませんでしたが、私も人間なのでいきなり当たりが出てしまうとついつい欲が出てしまい、深夜朝方までプレイしてしまうことも何回かありました。

結局負けてしまうんですけどね、最後には。自分の性格と、今の状況をしっかりと考慮しながら、娯楽程度に楽しむのが一番いいかと思います。


 

PAGE TOP