このエントリーをはてなブックマークに追加

「Action Ops Snow and Sable」ファイブオブカインドで高配当!スロット攻略解説!

HOME > ベラジョンカジノ > 「Action Ops Snow and Sable」ファイブオブカインドで高配当!スロット攻略解説!

「Action Ops Snow and Sable」ファイブオブカインドで高配当!スロット攻略解説!

ベラジョンカジノ登録

 ↓ベラジョンカジノ登録はこちら↓

ベラジョンカジノに登録
↑タップすると公式サイトへ↑
 
 
>>ベラジョンカジノの概要
>>ベラジョンカジノをプレイした感想
>> ベラジョンカジノは自己規制機能で安心プレイ
>>ベラジョンカジノ攻略ブログ【腰を据えてじっくりスロット】

>>オンラインスロット一覧へ
>>オンラインカジノ一覧へ

Action Ops Snow and Sableの攻略方法


 ベラジョンカジノで新しくリリースされた「Microgaming」社製のビデオスロット「Action Ops Snow and Sable」を紹介します。キャットウーマンにに似た二人の女性がこのビデオスロットのキャラクターになっています。
図柄も恰好が良いものが多く、図柄の判別もしやすいビデオスロットです。図柄は高配当図柄4種類、低配当図柄4種類、「Snow」と「Sable」の二つの「Wild」と「Snow and Sable」の「スキャター」図柄で構成されています。



3段×5リール、有効ライン数は10ラインと少なめのビデオスロットです。「Snow and Sable」の「スキャター」図柄3つの獲得で10回のフリースピンゲームの獲得ができます。ちなみに4つ揃えば15回、5つで20回のフリースピンが獲得できます。
このビデオスロットの良い点はフリースピンの獲得である程度の配当が期待できることが挙げられます。
その理由は、フリースピン中は第1リールと第5リールに必ず「Snow」または「Sable」のいずれかがスタック(3連)された状態で停止するからです。わかりやすくするとフリースピン中は3段×3リールのスロットになり2連以上で配当が生じるとの認識でよいかと思います。
フリースピンさえ獲得できればそこそこの配当が期待できるのでわかりやすです。

早々にプレイをしてみました。10ラインとライン数が少ないこと、図柄も「Wild」「スキャター」図柄を除けば8種類しかないことからソコソコ揃うと想定し1ドルBETでスピンしました。
このビデオスロットはオートプレイの機能がないので1スピンごとにクリックが必要です。

13ゲーム目に早々に「スキャター」図柄3つを獲得しフリースピンゲーム10回を獲得できました。たった13ゲームですがその間に4回配当を生じる小当たりが出現しています。10回のスピン中、第1リールと第5リールに必ず「Wild」が停止するというのは安心感があり、同時に期待感が増します。

残念ながらファイブオブカインドは獲得できませんでしたが10回のフリースピン中に獲得できた賞金は47.50ドルでした。
もしファイブオブカインドなどの配当の大きなものを一つでも揃えられていたら50ドルを簡単に超えて100ドル前後の獲得ができたかもしれないと思うと残念でなりませんが、そのような高配当の獲得がなくともそこそこの配当を得られるのであれば「フリースピン」での逆転が期待できますから遊べます。

中にはせっかくフリースピンを獲得してもBET額の2倍程度の配当しか得られない機種も存在しますからこのビデオスロットはこの点は非常に好感が持てる機種と言えます。
私にしては珍しく早い回転数でそこそこの配当を得られたので早期に撤退をしました。
フリースピンの獲得割合がこのビデオスロットの勝ち負けを左右することは言うまでもありません。想像するに200回程度に1回とは思うのですが、実際のところはもう少し遊んでみないとわかりません。
 ↓ベラジョンカジノ登録はこちら↓

ベラジョンカジノに登録
↑タップすると公式サイトへ↑
 
 
>>ベラジョンカジノの概要
>>ベラジョンカジノをプレイした感想
>> ベラジョンカジノは自己規制機能で安心プレイ
>>ベラジョンカジノ攻略ブログ【腰を据えてじっくりスロット】

>>オンラインスロット一覧へ
>>オンラインカジノ一覧へ

PAGE TOP