このエントリーをはてなブックマークに追加

借金しないためのたった一つの決め事!入金タイミングを決めるだけで簡単に

HOME > 借金しないためのたった一つの決め事!入金タイミングを決めるだけで簡単に

借金しないためのたった一つの決め事!入金タイミングを決めるだけで簡単に

オンラインスロットでギャンブル中毒!?

オンラインスロットは外に出かけることなく手軽にプレイすることが可能になる事、そして現金をその場で使わないことで気が付けば大金を失ってしまうようなことがあります。
今回はそんな風に気が付いたら悲惨になっていた、みたいな事にならないようにするための、オンラインスロットの心構えについて説明したいと思います。

私はオンラインスロットに課金をするときには、このポイントが倍になるタイミングを狙って、ポイント購入するようにしています。
これがくせになると、どんなにオンラインスロットをやりたい時でも、ポイントを購入するときに、特典がない場合はポイントを購入したいという気持ちにならないため、我慢することにしています。

また、できるだけ課金しなくて済むように、オンラインスロットをするときには気をつけていることがあります。

まずは、熱くなりすぎないことです。
人間ですので大きな勝ちを収めた時には気分が大きくなって、まだまだいけるのではないかという考えになったり、これだけ勝ったのだから少しくらい遊んで負けても余裕があるからといって、遊んでしまったりすることがあると思います。

また逆に負けをなんとか取り返さないといけないと言って、設定も期待できないような台でなんとか逆転を願いながらスロットを回してしまうという経験は私もあります。

ですがそんなやり方をしていては、負けが混んでしまったときにどんどん課金してしまうことになり、自分の生活に影響を与えてしまう事態になってしまう可能性があります。
そうなってしまったら取り返しがつかなくなってしまいますので、オンラインスロットで遊ぶ時には、自分の中でしっかりとルールを決めてプレイすることが重要になってくると思いますので、そのあたりは肝に銘じて遊ぶようにしています。

冒頭にも言いましたが、ポイント購入で倍のキャンペーンをしているときにポイント購入することを徹底してみてください。
まずそれで気持ちに余裕が出てくると思います。

つまりキャンペーン分は得をしているわけですので、その分は勝ったと思うようにするわけです。すると精神的に余裕が生まれますので、冷静な判断をすることができるようになります。

ギャンブルは悪なのか?自分ルールで自制しよう!


よくギャンブルは悪だという声を聞きますが、私は人に迷惑をかけず、自分の財産でやるなら問題ないと考えています。

私は10年ほど競馬をやっており、毎週重賞を買うほど競馬が大好きです。
勝負は時の運なので、勝つ時もあれば負ける時もあります。実際、私自身もトータルで見れば負けていると思います。しかし、どんなに負けても生活が苦しくなる事はありません。なぜならきちんと自分ルールを決めて楽しんでいるからです。自分ルールを必ず守っているのは、これまでの自分の経験があるからです。

私は今年の春まで競輪場で働いていました。
ギャンブル場という特殊な環境での仕事でしたし、100万以上の高額配当の受け取りの立会い業務もありました。たった100円の車券が100万円の束に変わる。当たった人はさぞ気持ちいいんでしょうね。
実際に配当を獲得した人達はホクホク顔で帰って行く姿をよく見ました。

ただ、これはごく一部の人。
競輪は負ける人の方が多く、負け続けた結果、特別観覧席への入場料が払えず、外で車券を買う人が沢山いました。それどころか車券を買うお金がなく、競輪場内にただいるだけで時間潰しをしているお客さんも数多くいました。
そんな人達を見て私は恐怖を覚えました。この人達は何しに競輪場に来ているんだろう。何も買わないのに毎日何をやっているんだろう。
お客さんの中には、生活保護を受けているにも関わらず競輪場に来る人もいました。
もしかしたら、過去に高額配当を獲得した事でまた取れるんじゃないかと考え、どツボにハマってしまったのではないか?そんな人たちを見て、こうはなりたくないと考えるようになりました。

私は競馬を10年ほどやっています。この10年間、それなりに大きな配当を取ったこともあります。取れた時はもちろん嬉しいし、気も大きくなります。もっと資金を入れれば、当たった時のリターンが大きい。もっと大きな配当を取りたい。大きな配当を狙った私ですが、結局、負け続け、気づいたら赤字になっていました。

ギャンブルで高額配当を取るのは確かに気持ちいいし、何度も味わいたい快感です。しかし、冷静さを失ったら負けるのがギャンブルです。高額配当は麻薬と一緒。それを気づかせてくれたのは職場のお客さんでした。

それ以来、私は競馬で1レースに使う金額を決めて買うようにしました。すると生活も苦しくならず、純粋にギャンブルを楽しめるようになりました。
皮肉になるのかも知れませんが、職場に来るお客さんを反面教師にした事が私にギャンブルの楽しみ方を教えてくれたのです。

ちなみに今年の競馬は黒字で楽しめています。もちろん負ける日もあり、その時は追加で買って取り戻したいと思う事もあります。しかしそこはグッと我慢する様にしています。連敗して生活費にまで手を伸ばしたくないから。

ギャンブルはマイナスになれば負けです。しかし100円でもプラスになれば勝ちなんです。

今年も残すところあと半年を過ぎました。とにかく、黒字を確保して今年を終えたいと考えています。

自分ルールを決め、苦しまない程度に楽しむ。それを継続して実行する事こそが、ギャンブルを長く楽しんでいくための秘訣ではないでしょうか。

PAGE TOP